僕たちは約束をしてたように出会えた

この街で君に出会えて良かった

今を生きるあなたへ 。

風 is I ? に参戦してきました 。の話。

 

10年前の今日、死んでしまった彼が

突然生き返ったら。

 

風磨くんのコンサートはいつも

「今」を大事にすることを教えてくれるね。

 

そして未来に後悔しない生き方を

勧めてくれるね。

 

彼にとって未来は、

今が積み重なって出来てるもので、

今は、

未来のための日々で、

 

その今を後悔しない生き方をすることで、

その時選んだ道が自分に恥じない未来になる

 

いつだって、そう教えてくれる。

 

生きてるってそれだけで、

素晴らしき世界なんだよね。

 

たくさんの人が支えてくれてる、

背中を押してくれてるって

自分でちゃんと認められる風磨くんは

本当に強いと思います。

 

もうこれ以上の強みはないと思う。

 

挨拶の時

Sexy Zoneに戻った時」

そういった風磨くん。

 

帰る場所、見つけたんだね。

 

風 is I ?

その答えを彼が見つけたなら。

その答えを彼が探すなら。

 

私は彼を見守ろうと思う。

彼の居場所を、

彼の帰る場所を。

 

 

今日という日は、

誰かが生きたかった明日で、

今という時は、

もう二度と戻れない過去だから。

 

10年前に死んでしまった彼の分まで

生き続けられるように。

 

 

 

あなたのことを忘れないよ。

 

後悔はもうない ?

最高の夏になった ?

 

 

あなたの今日が、

ずっと続きますように 。

 

 

 

1000年先を生きるあなたへ

なかなかお久しぶりです。

Mission:K 行ってきました。なお話。

 

3017年から彼は「君を守りに来た」と

突然現れます。

 

サングラスで視線を隠し、

スーツを着て、微動だにしない。

(ちょっと笑っちゃったのは内緒)

 

彼女と彼氏、ハニーとバタフライときて、

今年は3017年から来たケントロイドと2017年にいるKGB *1

 

距離がどんどん離れていく。

それは彼なりの決意表明だったのだと、

終わってそう感じます。

 

正直いってファンサも少なかった、

ニコニコ笑う曲も少なかった。

 

Snow Manと「魅せる」ことに重きを置いたのかな。

 

圧倒的に揃うダンスも、伸びる歌声も、震えながら奏でるピアノも、

全部が彼らしさで、でも新しくて、

3年目の決意 。なのかな。

 

運命は自分で切り開くもので、

もし、自分がアイドルにならなくても、

例えばどこかのカフェで店員として働いてて、

みんなに出会ってるかもしれない。

 

沢山枝分かれしていても、

結局は同じところにたどり着く、

人生は1本の木のようだと思います

(ニュアンス)

 

そう健人くんは語るから。

3017年の未来から、私たちを守るためにやってきてくれるから。

 

これからも彼の運命を、

彼が切り開く運命を、

この目でしっかり見届けよう。

例え1000年先でも。

 

そう思えた夏でした。

 

最高の夏をありがとう。

 

1000年先で待ってて 。

 

あなたの運命を、

あなたの人生のMissionを楽しみにしてるよ。

 

 

To be continued ...

 

*1 KGB(=Kenty Girls & Boys)

無邪気に笑って

お久しぶりでもないですがこんばんはこんにちは。

 

「無邪気に笑って」聞いたことあるような無いような、、

 

そう、これは私的

「無邪気な時間は過ぎやすく」と「さあ笑って」考察論 

です!

 

さあ笑ってを聞いた時、無邪気な時間は過ぎやすくが頭に浮かんだ私の思考回路を共有したい!

それだけです。笑

 

まず2曲とも切ない。

無邪気な はスローテンポ

さあ笑って はアップテンポ

それなのに歌詞はただただ切ない。

『君』に語りかけるように優しく甘く切なく聞かせる曲

 

ただ視点が違う。

無邪気な は、いなくなってしまった君へ

さあ笑って は、いなくなる僕から君へ

 

時系列は

さあ笑って → 無邪気な時間は過ぎやすく

 

もしくは、

無邪気な の 『君』 が、さあ笑って『僕』

つまり

無邪気な の 『僕』が、さあ笑って の 『君』

(色で区別お願いします)

 

後者の方がしっくりくるかなあ。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

 

多分はずっと前からいなくなることが分かってた。

僕 はそんなこと知らなくて、

何気ない日々を何気なく過ごしていたね。

 

川沿いの歩道を遠回りしたり

石段に座り星を数えたり

このごろはそんなこと しなくなってる

君といたあの世界が 今も愛おしい

 

はたまにを見て不安になる。

なにか隠してる気がする。

 

すれ違うことが増えて 心が曇るときにも

君の隣に真っ先に寄り添えるように

 

の優しさには気づけない。

 

どれだけ強くならなきゃ

人は生きられないんだろう

それを超える 優しさがこの僕にあれば

 

青空の一粒も、星屑の行列も、夕暮れの雨粒も、月影のそよ風も、

全てが君 にとって を思い出す材料だった。

 

にさよならを告げる。

いきなりで、何が何だかわからない。

 

あんなさよなら なんて嘘さ

こんなに好きなのに

 

日常にいなくなったを感じる。

 

無邪気な時間は過ぎやすく 気づけば

帰りの電車の窓 僕一人の影が揺れる

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

を泣かせたくない。

にとっての一番は君だから。

 

大事な物こそほら 多くは抱えられない
つまり君は僕の一番だよ

 

花が散る頃はいないだろう。

鳥のように目を閉じよう。

離れても、

 

僕らしくまた君のこと 想い続けるよ

 

 

もしも僕がいなくなったとしても

keep your smile  keep your shining いつも

 

の笑顔が好きだから

誰よりもを見てるよ。

 

だから笑って 明日もずっと 何年後だって

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

こんな感じですかね、、、

Sexyさんたちは声が甘いから切ない曲が似合う。

ほんとに。

胸が締め付けられて切なくなる。

こんなに歌詞に入り込めるのは、やっぱりSexy Zoneの歌声の強みなんじゃないかなと思います。

素敵な曲をありがとう!

 

無邪気に笑って 。

Sexy Zoneの笑顔が好きです。

 

f:id:SZ_Miracle:20170522221307j:image

広告を非表示にする

中島担から翔平へのラブレター。

2016年夏。私は恋をした。

そう、 深町翔平 に。

 

ラベンダーの香りとともに、日本中の女の子の心を華麗に100年後の未来に持っていった彼。

彼が未来に戻ってから3つの季節が過ぎて、もう1年が経とうとしている。

 

彼は夏と恋を覚えているだろうか。

 

翔平は言った。

 

全部、君のせいだ。

 

未来に戻れなくなったのも、戻りたくなくなったのも、

全部君のせいだと。

 

私も言わせてもらおう。

 

「全部、君のせいだ。」

 

2016年のあの夏に戻りたくなるのも、戻れないのも、

全部君のせいだ。

 

戻りたくてしょうがない夏。

でもその夏を繰り返すとすると、君のいる未来はどうなるのだろう。

 

君のいたあの夏から、秋がすぎて、冬がすぎて、もう春が過ぎようとしている。

 

 

ねえ、翔平?

秋には紅葉を見に行こう。

赤く染まる山を見て君はなんていうかな。

 

冬は君の知っている季節だね。

君のいる未来では雪遊びをするのかな?

鎌倉を作って一緒にお鍋でも食べよう。

 

春にはお花見をしよう。

桜の儚さは君に似ている。

 

そして、一緒に過ごす2度目の夏を迎えよう。

かきこおり を食べよう。

やっぱりレモンシロップは欠かせないよね。

 

ほら、君とやりたいことが沢山ある。

 

でも君のいる夏はもう来ない。

君といれる春も秋も冬も来ることは無い。

 

あなただけは消えないでと願ったあの日。

それでもあなたを思ってタイムリープしたあの日。

 

 

翔平。

君が持っていった夏と恋は、今も貴方の元にちゃんとあるかな。

 

ラベンダー色のあの夏を私は忘れることはないだろう。

 

だって 全部、君のおかげ なのだから。

 

 

さあ、君が夏と恋を知るまであと99年。

 

 f:id:SZ_Miracle:20170516232502j:image

(時をかける少女)

 

遅ればせながらSTAGEツアーに参戦してきた話

STAGEツアーにの横浜公演に参戦してきました!!!

この感動を残しておきたいと思ったのではてなブログ開設です。

長いと思うけどお付き合い下さい。

 

まずはSexy Zoneの皆さんお疲れ様でした!!

最高で最強にかっこよくて可愛かった!!!

 

思えば2016年のクリスマス。

サンタからのプレゼントの如くツアー決定メール、そして5人のWebブログ更新。

 

横アリは5日間ある?そう聞いた瞬間、学生なりに頭を使って毎日いけるようにチケットを手配しました…。

(私事ですがウェルセクは受験の関係で行けませんでした)

 

GWの予定はSexy Zoneで埋まることが決定し、楽しみで仕方がなかった春休み初日。

そして、その日は3/25つまり、ツアーの初日でもあったんです。

 

ソロ曲を5人で!?女装!?着ぐるみ!?ファーストコンサートの衣装復活!?!?

頭の中は!?だらけ。

レポだけでは想像がつかなくて、横アリ初日を心待ちにするしかありませんでした。

 

そして迎えた当日。

一言でいうなら「圧巻」

 

中島健人が、菊池風磨が、佐藤勝利が、松島聡が、マリウス葉が、

5人が、本気を出してきた。

 

ウェルセクのDVDをみて、5人で出来ることの素晴らしさを改めて知った。

3人の時代の曲を5人で歌うともっと素敵に聞こえるんだね。

 

でもそれを遥かに超えてきたSTAGE。

 

全力で歌い踊る菊池風磨も、

柔らかい笑顔で見守る中島健人も、

魅せる所をハッキリ出してきた松島聡も、

自分の1番の持ち味の英語を沢山披露したマリウス葉も、

「5人でいること」それを1番に考えた佐藤勝利も、

 

何より楽しそうにパフォーマンスする5人が、

 

ただただ輝いていた。

 

ROCK THA TOWN から始まるこのツアー

 

Ready for the party now ?

We are gonna show you how !

Do you wanna party now ?

We are gonna show you how !

 

パーティを始める準備はもう出来てる?

ってキラッキラの衣装で笑いながら聞いてくるSexy Zone、、、

 

(o´ω`o)盛り上がってこーぜ

 

キャーーーーーーーー!!!/

 

1曲ずつ語ると大変なことになるので特に好きな曲だけ行きます。

 

○High!High!people

 

とにかく風磨くんの煽りが耳から離れない

 

はいそっちの皆さん High ! High !/

はいそちらの皆さん?High ! High!/

腹から声出せ!せーの!!!You! You! You!!!/ 

 

楽しすぎるこれ、、ずるいよ、、、

 

○Teleportation → King&Queen&Joker →ダンケシェーン

 

ここの一連の流れがめちゃくちゃ好き。

マリオネットパフォーマンス(公式)*1

 

暗闇の中5本の緑の光

それを華麗に操るSexy Zone

 

KQJ後の聡ちゃんのソロダンス(?)もめちゃくちゃ好きです!!!!(語彙力)

 

(キャラメルドリームとHey you!は殿堂入りなので割愛)

 

あ、よびすてから君だけFOREVERまでの白いスーツめちゃくちゃ好き。

結婚でもするんですか?式にはぜひ呼んでください。

 

○Sexy Zoo → Sweety Girl

 

文句無しで可愛いずるい

 

○Sexy 生着替え Zone → 私のオキテ

 

生着替えをカーテン越しにしようって思ったのは嵐にしやがれの企画からの案かな~

なんて思ったり。

 

とにかく細い。可愛い。あざとい。

 

の三点セット。

 

ブスって言ったら殺される。

いや、Sexy Girlsに殺されるなら本望

 

○Sexyジャンケン → Sexy Summer に雪が降る

 

これを考えたのは誰ですか。

今すぐ菓子折を届けに行くので住所教えください。

私が入った5公演の勝者は健人くん、聡ちゃん、風磨くんの3人だったんだけど

マリと勝利くん(通常バージョン)も聞きたいのでぜひDVD収録してください!!!

 

○挨拶 → STAGE

 

5周年、5人で作詞した、5人の曲。

やっぱりそれだけでこみ上げるものがあります。

 

 

ペンライトの海に向かって

 

ねえ…この瞳に

幾千もの光 

 

そういって今にも無くなりそうな笑顔で歌う彼ら。

 

少年の夢が

一つ二つ合わさってく

今は五つ色を灯す

 

で、1本ずつ指を増やして力強く5本の指を広げる彼ら。

 

ずっと強かった。

強くいなきゃいけなかった。

でもそれすらも、思い出した時に何も無いよりいいじゃない?っていう風磨くん。

無かったことになんてしない、認めて、前を向く。

簡単に出来ることじゃないよね。

 

Sexy Zone

 

ファーストコンサートの衣装復活

 

平均年齢14.4歳の時の映像から、

切り替わる時、分かっていても毎回鳥肌。

成長って怖い。

 

 

 

不器用でぎこちない彼らが描くSTAGEは
想像をはるかに超える景色で、
彼らが私たちを連れて行っていくれる頂上は、
きっともっと素晴らしい。
そう心の底から思えるコンサートでした。

 

5人のこれまでの TAGE (日々) に

ただありがとう。

 

1万5千5本 赤い薔薇 に誓った彼らなら

地球を回せると、本気で思った。

そしてその景色を見るまで一生離れないと、

私達も誓うよ。

 

Sexy Zone第2章 START

 

 

素敵なGWをありがとう!

楽しかった!!

 

(想像以上に長くなってしまいました。最後までお付き合い頂きありがとうございました!)

 

2017.5.16

 

*1 Johnny's Web 公式より